http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1500268224/

VIP2.png


1 :名無しさん@おーぷん:2017/07/17(月)14:10:24 ID:aBO() ×
ミツバチなんかはほぼほぼ見た目も生活環も同じ別種が世界中にいるのに
ヒトだけは遺伝的隔離なしに世界中に分布してるのはなぜ???



2 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:10:55 ID:ZWK ×
みんな死んだ


3 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:11:46 ID:aBO() ×
>>2
ホモサピエンスが駆逐したってこと?



5 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:12:33 ID:ZWK ×
>>3
多分



4 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:12:03 ID:rMM ×
なんか喋れない原始人みたいなやついなかったっけ
ホモに滅ぼされたやつ



7 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:14:22 ID:aBO() ×
>>4
ネアンデルタール人だっけ

江戸時代の日本の人口ですら2000万で今の5分の1なのにそのホモサピエンスが原始時代に多種を滅ぼせるのか?



9 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:15:11 ID:rMM ×
>>7
コミュニケーションが取れるってでかかったんじゃね



11 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:17:04 ID:aBO() ×
>>9
ネアンデルタール人もしゃべれるって聞いたけど



14 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:18:02 ID:rMM ×
>>11
より高度なコミュニケーションが可能だったんじゃね
骨格的に発声があまり上手くいかないと聞いた



36 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:33:25 ID:bn4 ×
>>14
それもう覆されてる
1900年代半ばの未発達な骨格再現でそー言う説が出てたんだけど
今の再現技術だと恐らくホモサピエンス並みに話せたんじゃないかと言われてる



22 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:23:19 ID:1Vu ×
アフリカを出た人種にはネアンデルタールの遺伝子が数%入ってるらしい


24 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:24:11 ID:og1 ×
500年前くらいには存在してたらしいな
今の人類より小さいのから大きいのまで
あと今の有色人種も簡単に言えば亜種なんじゃない?



27 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:26:12 ID:og1 ×
>>24
続き、黒人・白人・黄色・褐色
モンゴロイドとかもあるけど、どれがオリジナルのホモ・サピエンスなんだ?



28 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:26:24 ID:aBO() ×
>>24
亜種同士は交配できんのか
交配不可な別種が生じる可能性はないのかね



30 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:27:18 ID:og1 ×
>>28
そこんとこわかってないぽいから、もしかしたら逆に交配しまくって今の人類ができたとか
今の異国ハーフと似た感覚なんじゃない?



25 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:25:23 ID:KWx ×
頭がでかすぎて生まれるときにつっかえまくって絶滅した説すき


26 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:25:39 ID:U5X ×
そもそもミツバチの遺伝子はそんなに離れているのか


33 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:31:05 ID:aBO() ×
>>26
トウヨウミツバチとセイヨウミツバチだと
蜜の採取量も全然違うし
送風行動の向きも違う
トウヨウはスズメバチやダニに対する対抗策を持つけど
セイヨウはそれを持たない。一方で蜜が多かったり、一種の花の蜜を集めるっていう特性も持つ



39 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:34:55 ID:U5X ×
>>33
DNAの配列の離れ具合が人間より遠いのかが気になった
遺伝的特徴ならミツバチにも違いはあるだろうし、
ヒトだとそういう本能で比べることができないからなあ



41 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:35:19 ID:og1 ×
>>39
なんか人間よりトマトの方がDNA多いらしいな



50 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:45:15 ID:U5X ×
>>41
ほほう



54 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:52:30 ID:og1 ×
>>50
人間 遺伝子の量→ 2万〜2万5千
トマト →3万〜4万 !?



34 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:32:11 ID:1Vu ×
そもそも現生人類はホモ・サピエンスの亜種のホモ・サピエンス・サピエンスなんだよなぁ


37 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:34:01 ID:aBO() ×
>>34
ホモサピエンスサピエンス以外の亜種はどこに行ったの?



40 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:35:09 ID:bn4 ×
>>37
滅んだ
あと遺伝的には現世ホモサピエンスにも少し残ってる



44 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:37:25 ID:aBO() ×
>>40
ヒトって種として結構長いの?
それともそんなに軟弱な種なの?
弱すぎて知能発達したみたいな?



46 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:39:27 ID:bn4 ×
>>44
短い
まだ20万年(この間30万年前のが発掘されてそれ覆るんじゃないか?ってニュースあったけど)
種としての強さなんて環境次第だから環境に適応してきた人間は強いと言うべきなんかなぁ



49 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:43:16 ID:aBO() ×
>>46
亜種死に過ぎでしょ
そういうもんなのか?
牛とか馬とかって何十万年前にはいたのかな



43 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:37:23 ID:5i9 ×
人のdnaが解明されて最低限こんだけのdnaがあれば人になるというdnaの雛形モデルがあるらしい


51 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:48:13 ID:og1 ×
都市伝説的なところだと人間の高度文明進化の速さは太古の昔に宇宙人が誰かの動物に遺伝情報を入れたとか


53 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:51:34 ID:U5X ×
>>51
その宇宙人はどう発展したんだ



55 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:52:38 ID:ulh ×
男同士で子供を作れるようになれば新種が誕生しそう


57 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:55:35 ID:og1 ×
>>53
都市伝説だからな、深く考えなくていいよ
>>55
ちなみにふたなりは実在するけど、機能的なものはどちらかが作用しないのがほとんどだが稀にどちらの機能も兼ね備えた人がいるといないとか



58 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)14:56:19 ID:og1 ×
あとすごいのがサメだよな
一回の交尾でメスは胎内に精子を保存できていつでも受精できるらしい



61 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)15:00:10 ID:aBO() ×
>>58
ミツバチの女王も一生に一回しか交尾しないし
貝類もたしか保存するよ



62 :名無しさん@おーぷん :2017/07/17(月)15:01:04 ID:og1 ×
>>61
お前のミツバチ愛はなんなんだwww




オカルトです。

長編(改行編集してないので見にくいかもです。PC閲覧推奨)

一人隠れんぼ

(12記事)

泉の広場の赤服女

(4記事)

くねくね

(6記事)

笑い女

(18記事)

笑う看護婦

(2記事)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する