http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1500208823/

musi.png


1 :名無しさん@おーぷん:2017/07/16(日)21:40:23 ID:Eoi() ×
2、3日たっても羽化しない(´・ω・`)


2 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:42:01 ID:Eoi() ×
ええんか…(´・ω・`)


3 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:42:12 ID:y0R ×
見知らぬ人の前で脱皮とか恥ずかしくてできんわ
セミの気持ち考えろや



4 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:42:24 ID:AEU ×
死んでるでそいつ


5 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:42:48 ID:KN1 ×
残念やけど...


7 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:44:10 ID:Eoi() ×
なんかスカスカになっとる(´・ω・`)


8 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:44:30 ID:Eoi() ×
中身が透けて見える(´・ω・`)


11 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:46:46 ID:RJM ×
生きてるんか?


12 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:46:50 ID:1Nk ×
それ抜け殻やで


13 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:49:15 ID:Eoi() ×
臓器は残ってるから抜け殻ではない(´・ω・`)


14 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:50:35 ID:KN1 ×
寄生せれてるんちゃう


15 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:51:27 ID:rCF ×
蝉の泣き声

小学生の頃は虫が大好きで、特に蝉の羽化を図鑑で見てからは
その美しさや不思議さに心を奪われ、強い憧れを抱いていた。
親父も俺の興味に理解を示してくれて、夏休みのある日、
羽化を始めそうな幼虫を探しに夜の林へ連れて行ってくれた。

そこは祖父が持つ土地にあり、親父もよく知った場所らしかったが、
始めて立ち入る真っ暗な林はかなりの恐ろしさだった。
蝉はなかなか見つからず、ビクビクしながらも一時間以上粘ってようやく、
羽化しかけの幼虫を見つけることができた。
恐怖心は一気に吹き飛び、息を潜めて見守っていると、
薄緑色の体がゆっくりと露わになってくる。

ところが、半分ほど出てきたあたりから、
様子がおかしいことに気付きはじめた。
目は左右の位置がずれていて大きさも非対称だし、
体もところどころ窪んだように潰れている。


21 :■忍法帖【Lv=3,バラモス,8Xq】 :2016/01/11(月)04:29:59 ID:y7J ×
翅のうち片方は広がっていく気配を見せないどころか、
途中でポロリと取れてしまった。
この蝉は成虫になる前に死んでしまう。そう思い至ると、
恐怖心が再び蘇ってきた。

それでも目を離せないでいると、歪んだ体のまま脱皮を終えた蝉が、
苦しそうに身をよじらせ、ビクビクと痙攣しだした。
もう見ていられないと目を離そうとしたとき、
ひときわ大きく震えたその蝉は、呻くような低い声で
「嫌だああああああああ」と叫んで、動かなくなった。
思わずしがみついた親父の顔もひきつっていて、小さく帰ろう…と呟いた。

子供心にもあり得ない、勘違いだと思ったが、
この日から虫が大の苦手になってしまって、
親父も弟が虫をとってくるといい顔をしないようになった。


(※改行編集しました)


16 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:57:57 ID:Eoi() ×
死んでるっぽいな(´・ω・`)


17 :名無しさん@おーぷん :2017/07/16(日)21:58:39 ID:oWo ×
がっしう




オカルトです。

長編(改行編集してないので見にくいかもです。PC閲覧推奨)

一人隠れんぼ

(12記事)

泉の広場の赤服女

(4記事)

くねくね

(6記事)

笑い女

(18記事)

笑う看護婦

(2記事)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する