http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495684228/

経済


1 :◆qQDmM1OH5Q46:2017/05/25(木)12:50:28 ID:???
【経済インサイド】
ついにコンビニ飽和時代が到来か!生き残りに「御用聞き」「電球交換」…


 右肩上がりで成長してきたコンビニエンスストアの出店数が鈍化してきた。業界再編が進み、セブン-イレブン・ジャパン、
ファミリーマート、ローソンの3強で国内市場の9割超を占める。市場の“陣取り合戦”も終わり、各社は宅配や移動店舗など、
従来とは違う新たな市場の開拓に知恵を絞っている。

(略)

 コンビニは、じり貧になってしまうのか-。こうした疑問にセブン-イレブンの古屋一樹社長は
「高齢者や働く女性などにコンビニを使ってもらえる余地はまだある」と反論する。

 セブン-イレブンは、セイノーホールディングスと提携し、商品を自宅に配達するサービスを強化する。
狙いは、ずばりコンビニ利用がこれまで少なかった“買い物弱者”だ。

 セブンは商品の宅配をセイノーに委託。試験的に約150店舗(3月末時点)で実施していた宅配サービスを、
31年2月末までに全国3000店舗に拡大する計画だ。宅配時などに次の注文を聞く“御用聞き”も行い、
コンビニとは縁遠かった高齢者や仕事などで忙しい女性のニーズをきめ細かくくみ取る。

 また、都市再生機構(UR)子会社と提携し、団地内に出店した店舗で電球交換といった生活支援サービスも提供する。
UR子会社が団地内でセブン-イレブンを運営。コンビニを窓口に、水道トラブルの対処や粗大ゴミの搬出といった
生活回りのサービスを提供する。郊外の団地では高齢者が増える傾向にあるため、こうしたニーズが高いと判断。
4月に東京都東村山市で第一弾となる店舗を開業し、今後、100店舗まで増やしていく計画だ。

続き 産経ニュース 全4ページ
http://www.sankei.com/premium/news/170525/prm1705250005-n1.html



2 :名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)12:59:23 ID:RxQ ×
ロイヤリティ減らして店頭価格下げれば余裕だろ


3 :名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)13:00:30 ID:Iro ×
既存店をオーナの責任で潰して、新店舗を展開し続ければ右肩上がりのままじゃないの?
本部の経営的には。



4 :名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)16:33:25 ID:BN6 ×
裏事情が知れ渡っちゃって、露骨な既存店潰しが
やりにくくなってんだろw



5 :名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)16:38:44 ID:qvq ×
酷いな、コンビニ利用しないと弱者呼ばわりか
他で事足りるから、緊急時以外必要としないだけだぞ



9 :名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)20:17:44 ID:bNI ×
今更飽和時代とか言われてもなぁ・・・
共食いさせようにもオーナーのなり手が尽きてきたってことかね?



10 :名無しさん@おーぷん :2017/05/26(金)00:31:23 ID:1ew ×
品数とレジコントロールに長けたスーパーが同じようなサービスやってるから勝てないよ。


12 :名無しさん@おーぷん :2017/05/26(金)03:09:02 ID:fwP ×
だいぶ前から言われてるだろ


18 :名無しさん@おーぷん :2017/05/26(金)09:01:08 ID:3Cs ×
地方の限界集落だと商品のデリバリーサービスやるのも1つの案かもね
移動コンビニとか



19 :名無しさん@おーぷん :2017/05/26(金)13:00:10 ID:WYh ×
売っているパンがうまいのはセブン-イレブン
カット野菜がたっぷり入っているのはローソン
ファミマはトイレを断りなく使えること以外にいいとこはない




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する